さとうみについて SATOUMI STORY

てる

羊のコリデール種とサフォーク種を飼育しております。
羊には、南三陸産高級わかめの未利用部分を飼料として食べさせております。

べる

高級わかめを食べて育った羊は、羊特有の癖も少なく、ジューシーで旨みたっぷりのお肉に仕上がりました。
年間10数頭しか出荷しておらず、銀座の高級レストランでもご使用いただいております。

かす

羊と共に暮らし、豊かな南三陸町の自然を活かした子ども達の笑顔溢れる牧場を目指します。
自分たちで間伐した南三陸杉を活用した遊具など、ほとんどの施設が手作りです。
育てること、食べること、活かすこと。
『共生』を体験する牧場。
さとうみファームは、
自然と、人の心と体を豊かにする空間を提供しています。

さとうみを体験する

スタッフのことSTAFF

さとうみファームで働くスタッフには、県外からの移住者もたくさんおります。
だからこそわかる「南三陸町の魅力」を発掘し、新しい「何か」をここ南三陸町から発信します。
その「何か」を体感しに、是非、みなさん遊びに来てください。

さとうみスタイルSATOUMI STYLE

経営理念

  • 地域貢献を優先し、地域の活性化を常に心がける。
  • 自然と共生し、季節に応じた心地の良い空間を創出する。
  • 持続可能な循環型牧場を目指し、新しい牧畜漁村をデザインする。
  • 豊かな自然を生かした新しいライフスタイルを提案する。

代表ご挨拶

代表理事金藤の画像 初めまして、一般社団法人さとうみファーム代表理事の金藤(かねとう)と申します。
私どもは、東日本大震災の直後から復興支援活動を始め、漁業支援・イベント・子ども達に遊びを提供してまいりました。2014年1月には、南三陸町歌津寄木に羊牧場を開設し、子ども達の遊び場、雇用の場として、また南三陸町の豊かな自然を学べる観光牧場を目指しております。
施設のほとんどが手作りで、自分たちで木を伐採して、それを利用して遊具やウッドテラス等の施設を作っております。
まだまだ設備が整っておりませんが、手作り感いっぱいの場内で、BBQや、カヤック、羊毛ワーク、羊とのふれあい等を楽しんで頂ければと考えてます。
また、随時一緒に牧場を作り上げていくボランティアも募集していきますので、よろしくお願いいたします。

一般社団法人さとうみファーム
代表理事 金藤 克也